ヘリクツ

ただの屁理屈です。

MENU

松山英樹の優勝を見て再確認したスポーツの醍醐味

松山英樹がついにやってくれた。 2017年の全米プロで、あと一歩のところで初のメジャー制覇を逃したときは、松山の悔し涙にもらい泣きした。 無口でシャイな松山。海外でもがく彼には、同級生ということもあって、なんだかいつも共感してしまう。 初のメジャ…

ニンジンを追いかけて、ゲットしたら吐き捨てろ

「お金のために働くな。自分のやりたいことをやれ」とかいう言葉はもう聞き飽きた。 自分のやりたいこと、と言われてもピンと来ないから、どうしたらいいか分からない若者が続出。 だったらもう、言われたこと、やらなきゃいけないことを楽しくやるのが一番…

プレゼンの準備

わからないことをわからない、知らないものを知らないと言えるようになるためには、それだけ準備をした、これ以上ないくらいに、自分で調べられる範囲は勉強した胸を張って言える状況にないといけないのだ。 自信がないのは無知だからで、緊張するのは無知が…

自分と他人と価値

誰と一緒にるか、誰に認められるかが自分の能力を決めると思っている人は意外と多い。違う。誰と一緒にいても、自分の価値は変わらない。自分の価値を高めることが重要。 一緒にいる人に提供できる価値は違う。あくまでも自分は与える側だという意識を持って…

自分に自信がないことが人類の最大の強み

人間は、自分に自信がないから、能力をつけようと努力する。ひいては、人類自体が生物として貧弱なため、生命体全体で能力を得ようとしているのだ。 ただ、この能力のなさ、つまり無能さを、自分以外の他人や物によって補ってはいけない。つまり、他の人に認…

『ハウス・オブ・カード』のフランシスから学ぶべきこと

『ハウス・オブ・カード』をエピソード11まで観た。 ケビン・スペイシー演じるフランシスは、サイコパスだ。デイビッド・フィンチャーが監督する作品には必ずと言って良いほどサイコパスが登場する。 『マインドハンター』に至っては、サイコパスを取材して…

特別でありたがっている奴ほど普通

「みんながやってることをやりたくない」と言っている奴ほど、みんながやっていることをやっている。YouTubeで賢くなった気持ちになれる動画を見て、再生回数が数万回なのを見て安心してる。 そういう奴らは、みんながやっていることすらやっていない。シン…